英検二級の資格を取るためにしたことについて

簿記資格の二級を受験した体験談

英検二級の資格を取るためにしたことについて 私は、今の会社に入社したのは4年前のことですが、入社してすぐにこれまで携わったことのなかった会計職に従事することになりました。会社の金銭や数値を扱う重要なポジションでありながら、全く知識がなかったため、最初は右も左もわからない状態で大変苦労したのを覚えています。取り扱う仕事すべてが初めてのことばかりだったので、最初ははっきり言って混乱していました。

このままではまずいと感じた私は、自分で会計に関しての勉強をして知識を補うことにしました。せっかく勉強するなら、多くの人が利用している資格を手に入れたいと考え、会計の関係の資格で最も有名な一つである簿記試験を受験することにしました。二級のクラスを受験することに決めました。もうひとつ下の3級を受験することも検討しましたが、どうせなら最初から目標は高く持っていようと意気込んで二級を選択しました。全く予備知識のなかった私にとっては、難しいことだらけでしたが、少しずつテキストを進めていく中で、徐々に要領がつかめるようになってきました。私には専門学校に通う金銭的な余裕と時間的な余裕がなかったため、仕事帰りの合間を縫って独学でテキストを進めていきました。独学をするうえで重要なことは、継続することができるかということと、わかりやすいテキストを選ぶことができるかということだと感じました。テキストを選ぶ際にはインターネットサイトでテキストを紹介してくれているサイトがあったので参考にしました。

Copyright (C)2022英検二級の資格を取るためにしたことについて.All rights reserved.